メニュー

プログラム

1日の流れ

JINEN-DOでは、ご利用者様が1日の活動を通して、効果的に「健やかな心と体の保ち方」を身につけられるようにスケジュールを設計しています。
どのように過ごすのか、1日の流れをご紹介します。

09:30
朝礼

輪になって一人ずつ「今日はどんな自分になりたいか」を宣言します。体調の良し悪しに関わらず時は流れていきます。今の状態で何ができ、やりたいかを一日の始めに考えます。

09:45
掃除

朝の掃除は心を整える時間。自分で担当を決めた場所に向き合い丁寧に掃除しているうちに心までスッキリしてきます。

10:00
朝のエクササイズ

深い呼吸を意識しておこなうエクササイズで活動モードに。毎日継続することで代謝しやすく疲れにくい身体をつくります。

10:20
休憩
10:30
プログラム(1時間目)
11:20
休憩

縁側で外の空気を吸ったり、ストレッチをしたり。プログラムに集中していた心身をリフレッシュする時間です。

11:30
プログラム(2時間目)
12:20
昼休み

昼食は縁側で一人くつろいで食べるもよし、テーブルを囲んで談笑しながら食べるもよし。週に2回、旬の素材を使った体に優しい食事を、希望者に提供しています(自己負担あり)。

13:10
プログラム(3時間目)
14:00
休憩
14:10
プログラム(4時間目)
15:00
5分間ストレッチ

すきま時間に手軽にできるストレッチを日替わりで実施。体のコリをほぐして、頭もスッキリ、自分に合った疲れをためないリフレッシュ法を通所中に身につけていただきます。

15:10
終礼

1日を振り返り、一人ひとりが感じたことや気づいたことについて1分程度話をします。自分の気持ちや考えを周囲に伝える経験に。

15:30
終了

主なプログラム

シナリオSST

日常のコミュニケーションでの“あるある”や“困った”を盛り込んだシナリオを、皆でわいわい演じます。感想をシェアすることで、相手の気持ちがわかったり、自分の行動を見直すきっかけになったり。思い切り笑う、怒るなど、普段はなかなかできないふるまいも疑似体験でき、楽しみながらコミュニケーションへの理解を深められます。

自己内対話

どんなコミュニケーションもまずは自分の心の中を見つめて、「今、自分は何を感じ考えているのか」を把握することから始まります。時には決められたテーマに沿って、時には施設の外に出かけてみて、じっくり自分と対話します。

再新再生

なりたい自分に近づくために、大切なのが振り返り。スタッフや似た課題を持った他利用者と、この一週間、どのように課題に取り組んだかをシェアします。取り組みを聞きあうことでお互いの課題解決のヒントになることもあります。一緒に過ごす仲間と共育ちを目指しましょう。

ジョブトレ(施設外)

時にはJINEN-DOを飛び出して、地域でボランティアを行うことも。商店街を彩る花を植えたり、施設の清掃をしたり。様々な体験を通して、自分の得意なことや苦手なことを明らかにしていきます。

1週間のスケジュール

JINEN-DOでは、毎週日替わりでプログラムが展開されています。下図は1週間のプログラム例です。

1・2時間目 ストレス
マネジ
メント
ジョブトレ
(施設内)
スポーツ 自己内対話 再新再生
3・4時間目 ジョブトレ
(施設外)
ピラティス 個別課題 シナリオ
SST
個別課題