メニュー
イベント情報
2020.07.26

トークイベント「ピネムの森の“ものづくり”」(8/15)

外出自粛をきっかけに、野菜をつくりはじめる人、お菓子をつくりはじめる人、DIYを楽しむ人が増え、「消費するだけの暮らし」から「手づくりや手仕事を楽しむ暮らし」に変化しているように感じます。

森のようなまちづくりの拠点、柿生の家でも、味噌づくりにはじまり、あんず、梅、ワイルドストロベリー、ユスラウメ、ビワなどの収穫と加工に追われながら「ジャムばかりつくって”ジャムおじさん”みたいだね」と言われ(笑)、まんざらでもない気がしています。

一方、手仕事に目覚めるとプロセスを楽しむだけでは飽き足らず、「もっと素敵な作品にしたい」「作品に触れた人を喜ばせたい」欲求がムクムクと湧いてくるもの。。。

そんな時、真っ先に頭に浮かんだのが一昨年秋に訪れた「ピネムの森」の松本夫妻(あっくんとちゃおさん)の顔でした。

松本夫妻(あっくんとちゃおさん)

お二人が二人三脚でつくる暮らしは、文字通り一つひとつが「作品」であり、全体が調和したアートの世界、まるで一つの物語のよう。思わず、うっとり、惚れ惚れしてしまいます。そして、ピネムの森に遊びに行った際、あっくんがリノベーションした部屋に宿泊させてもらったのですが、単に見た目が美しいだけではなく、自分らしく自然体で過ごせ、外泊は眠りが浅くなりがちなぼくが不思議とぐっすり眠ることができたんです。

「一体どんな心持ちで“ものづくり”に向き合っているのだろう?」

「二人はどんな風に共創(Co-Create)とするんだろう?」などなど、いろいろ聴いてみたくなりました。

松本篤英さん(あっくん)にリニューアル施工してもらったフォレストガーデンの離れ小屋
ちゃおさんが手づくりするヴィーガンマフィン(見た目も味もアート作品!)

一人で聴かせていただくには、あまりにももったいないと思い、せっかくの機会なので「森のようなまちづくり」のオンライントークイベントとして企画いたしました。

ぜひ、ご一緒しましょう!!

Youtubeチャンネル『ピネムの森の暮らしと食べものとDIY』

■日時 2020年8月15日(土)13:30~15:30(開場13:15)

■会場 ZOOMによるオンライン配信

※高速インターネット通信ができる環境と端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)が必要となります。zoomをまだお使いになったことがない方は以下のサイトをご参照ください。

≪ZOOMとは?≫

https://zoom.nissho-ele.co.jp/blog/practice/zoom-meeting.html

■参加費 

一般  1,000円

会員     500円

セット 1,500円(森のようなまちづくり年会費+参加費)

■定員 15名くらい

■お申込み

以下のサイト(peatix)にてチケットをご購入ください。申し込み時に登録いただいたメールアドレスに、当日、オンラインイベントのURLとパスワードをお送りします。

https://morinomachi-talk1.peatix.com/

■内容

・松本篤英さんと「暮らしをつくる」をテーマに対談(聞き手:石田)

・グループセッション~グループに分かれての対話~

・全体トークセッション

■ゲスト

松本篤英さん(パーマカルチャーデザイナー兼ビルダー/動画クリエイター)

https://pinemem.shopinfo.jp/

3.11をきっかけに15年間勤めた「東京電力」を退社し、地に足の着いたライフスタイルを求めて2011年より岩手県へと移住。2012年より2年間「NPO森と風のがっこう」にスタッフとして従事し、自給的な生活と技術を学ぶ。また、起業しお金を稼ぐことの難しさを体験する。2015年より理想の暮らしの探求の場として「ピネムの森」づくりを開始。宿泊、飲食、イベント、菓子製造、物販、大工など様々な仕事を体験し、だんだんとやりたいことにたどり着き、豊かさの定義を再構築する。2020年よりDIYを通してものづくりの喜びを伝えるため『ピネムの森の暮らしと食べものとDIY』としてYoutubeにて動画配信スタート。ドゥーパ!DIY大賞グランプリ受賞。