メニュー
お知らせ
2020.07.17

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染状況について、東京都が警戒レベルを4段階で最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げ、神奈川県も警戒アラートを発動しました。

感染症対策をどこまで徹底するかは、それぞれの事業所や人によって考えが分かれるところですが、当社はインフルエンザ等を含めた一般的な感染症対策を行った上で、「通所による訓練」と「在宅での訓練」を選択できる体制を組み、利用者それぞれの考えを尊重しながらサービス提供を続けています。

具体的には、感染に対して過度な不安がない方は、感染症対策ガイドラインを守った上で、積極的に通所してプログラムに参加し、感染に対する不安が強い方やハイリスク(重症化)となる持病がある方はオンラインを中心に訓練を受けることができます。

引き続き、利用相談(原則オンライン)や事業所見学につきましても承っておりますので、どうぞ気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【午前】オンラインによる集合訓練

※通所してオンライン会議システムをつないで受講、在宅で受講、いずれかを選択することができます

【午後】個別訓練

※ご本人の課題に応じて「面談」「グループワーク」「自習」「体験プログラム」に取り組みます。「体験プログラム」は通所、「面談」「グループワーク」「自習」は通所かオンライン(在宅)を選択することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通所される方は以下のガイドラインを守っていただきます。

<感染症対策ガイドライン(7/1現在)>

1.平熱よりも高い、咳、倦怠感など体調に異変を感じたら、そのまま通所せず、メールで連絡を入れてスタッフからの連絡を待つ

2.入室時、手指をアルコール消毒し、うがい・手洗いを行なう。手拭きはペーパータオル(1枚)を使用する

3.咳エチケットを守る

4.パソコンを使用した際、除菌シート(1枚)でパソコン・マウス・テーブルをふき取る。食後もテーブルを除菌シート(1枚)でふき取る

5.窓を閉めて使用する場合、部屋の喚起を行う(休憩時間、個別面談の退室時)

6.事業所の食器類を使用したら熱湯消毒(10分以上)する

7.免疫力アップ(食事、睡眠、運動習慣の見直し)に取り組む

※感染拡大の状況や国や自治体の通知等に応じて、ガイドラインは変更する場合がございます。ご承知おきください。