メニュー

これからの私たちの取り組み
誰もが安心して暮らせる
森のようなまちへ

柿生の住宅地に事業所を構えて7年。障害福祉サービスに従事する傍ら、私たちはご近所さんや商店街など地域との関わりから安心感を得たり、お互いの立場の違いや多様性に気づいたり、という経験をしてきました。

現代の社会では、子どもからご老人まで、様々な世代で「社会的な孤立」や「つながりの希薄化」にまつわる問題が起こっています。もし何か困った時、近くに気軽に声を掛け合える人がいれば……いろんな人がもう少し肩の力を抜いて生活していけるように感じています。

そこで、働くしあわせプロジェクトでは、私たちが感じた「つながりの安心感」を広げていけるように、地域に残る緑地をコミュニティガーデンに変えていく「森のようなまちづくり」をスタートします。

コミュニティガーデンとは、地域住民が主体となって公園の一角や地域の遊休地を利用し、趣味、学習、環境保全など多様な目的をもって花や野菜を育てる活動のことで、人々の交流を生み出す場、自然教育や社会体験の場、ご高齢者の活躍の場の創出といった様々な場として機能します。

今後、地域の方と一緒に畑で花や緑を育てたり、野菜を収穫して料理したり、トークイベントや上映会など、子どもから大人まで人が集える様々なイベントを企画していきます。みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

また、私たちの活動へのご支援を募集しております。支援の方法は以下の通りです。

1

イベントに参加する

働くしあわせプロジェクトでは、トークイベント、上映会、料理教室、セミナー、ワークショップ等、様々なイベントを開催し、イベントの収益金を「森のようなまちづくり」の活動資金として積み立てています。イベントへの参加が私たちの活動の応援につながります。みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

イベント一覧を見る

2

会員になる「森のようなまちづくり友の会」

私たちの活動にご賛同いただける方に友の会の会員になっていただき、その会費を活動費に充てる制度です。会員のみなさまには、活動報告書の送付(年1回)に加え、様々なイベントのご案内をお送りさせていただきます。

<個人会員> 1年1口 1,000円から
<団体会員> 1年1口 10,000円から

入会申し込みはこちら

3

モノで寄付する「リサイクル募金 きしゃぽん」

不要な本、DVD、CD、ゲーム、切手、はがき、テレカ、商品券、アクセサリー、ブランド品・時計、喫煙具、楽器等をご提供いただくことで、私たちの活動に寄付できる仕組みです。ご自宅やオフィスに眠っている古本等があればご提供ください。

詳細・申込書ダウンロード

4

郵便振替で寄付・協賛する

お近くの郵便局で、窓口に設置してある「払込取扱票」または「郵便振替払金領込請求書兼受領証」をご利用の上、お振込みいただけます。

<銀行名> ゆうちょ銀行
<記号と番号> 00220-9-90203
<口座名称> 森のようなまちづくり
<口座名称(カナ)> モリノヨウナマチヅクリ

他行からお振り込みいただく場合、下記内容をご指定ください。
ゆうちょ銀行 〇二九(ゼロニキュウ)店 当座 0090203 モリノヨウナマチヅクリ