メニュー
スタッフブログ

離れ小屋のリニューアル

2019.11.25 / 雑記

10月1日にリニューアルオープンした柿生の家 JINEN-DOですが、まだまだ、リニューアルが続きます。

その一つが私たちが通称「今ここの部屋」と呼んでいる離れ小屋の改装です。屋根が傷んだ上、ここ数年の豪雨の影響で雨漏りがして、ジメジメ感が否めず、スタッフも利用者さんもなんとなく足が遠のき、最近、利用頻度が落ちていました。

「なんとかしたいな」と思っていた矢先、岩手県八幡平市で「ピネムの森(https://pinemem.shopinfo.jp/)」という素敵な場をつくっている松本篤英さん(あっくん)と出会い、今回のリニューアルを機に離れ小屋の改装をお願いすることになりました。

あっくんのコンセプトは「自然に寄り添う暮らし」。有機的で温もりが感じられるデザイン施工が特長です。ピネムの森を訪れた際、あっくんが施工した部屋に泊まらせてもらったのですが、その空間に身をおくと不思議とからだがほどけ、自分が自然体でいられるように感じたことを今も覚えています。

リニューアルされた「今ここの間」で再び利用者さんと面談で利用することを想定していますが、あっくんが施工した空間がきっと面談にもよい変化をもたらだろうと考えています。