メニュー
活動ブログ

オープンデーって、どんなことしているの?どんな雰囲気なの?

2022.09.28

こんにちは。


毎週火曜と木曜に開催をはじめたオープンデー。

「オープンデーって、どんなことしているの?どんな雰囲気なの?」と聞かれることが増えてきました。

毎回、催しが異なり、にぎやかな時もあれば、静かに過ごす時もあり、なかなか「オープンデーってこうだよ」とひと言で表現しにくいところがあります。

でも、最近、わたしたちがつくりたい“森のようなコミュニティ”ってどんな場所だろう?と話し合う機会があったのですが、そこで出てきた以下の言葉がまさにオープンデーを表しているなぁと思います。

「できること、してほしいこと、一緒にやりたいことを持ち寄れば、豊かな循環がめぐるはず。          持ち寄り、分かち合い、響き合い、ありのまま等身大の自分で必要な体験を受けとろう」

毎回内容は異なりますがスタンスは一緒。

どんなオープンデーになるか、わたしたち自身、自然な流れに委ねて開催しています。

例えば、今週火曜日のオープンデーは、コミュニティの仲間の一人、くーちゃんが「キッチンファーマシー」というサークル活動を立ち上げ、彼女が学び続けてきた「薬膳」に関して、最近気づいたことをシェアしてくれました。

和室では、きょうちゃんが「体軸体操」という講座を開いていました。

離れでは、ボイスセラピストのみっちゃんがまりへいにボイスヒーリングというセッションを提供してました。

くーちゃんがキッチンでランチの準備をしていると、講座やセッションを終えた方たちが自然とキッチンに集まり、葉葉が持参してくれた紫蘇の穂をみんなで愛で(実を取ったり)、まりへいが持参してくれた禅寺丸柿をみんなで味見したり、、、、

最後はくーちゃんがつくってくれたランチを食べながら、いろんなおしゃべりを楽しみました。

それぞれができることやしてほしいこと、余剰物を持ち寄って、分け合うとなんとも言えない豊かな時間が流れてきます。そして、それぞれにとっての、初めての体験、学び、出逢いがあります。

例えば、この日のくーちゃんのランチで使用した食用ホオズキ。

「ホオズキって食べられるんだぁ」という驚きの声が上がりました。

また、無農薬ライムは国内で3%ほどしか流通していないそうで、そのライムを手に入れたくーちゃんが「クリームパスタにしよう!」と閃いて創作したパスタが食卓に上がりました。

つくり手も初めて、食べる私たちの初めてでしたが、さわやかな風味が広がるライムクリームパスタに一堂舌鼓を打ちました。

こんなふうに自然な流れに委ねてゆるーく開催しているオープンデー。

きっとあなたに必要な体験や出逢いが待っています。

催しへのご参加は有料になりますが、予約不要で自由にお過ごしいただけます。

ふらっと遊びにきてくださいませ。