メニュー
活動ブログ

活動報告(キッチンファーマシー)

2022.09.14

こんにちは!

昨日は「キッチンファーマシー」というサークル活動を初開催。

はじめに、コミュニティの仲間くーちゃんから、東洋医学や季節の養生についてレクチャー。

その後、キッチンで蓮の実を一つひとつ取り出していきました。おこわに使うのは蓮の実の部分(写真一番右)だけ。芯の部分(写真右から二番目)は漢方薬に使われる貴重な素材でお茶として煎じて脳の疲れを癒すんだってー

知らなかったら捨てちゃう素材も、知識があれば食養生に活かせる貴重な漢方薬に変わる!

蓮根農家さんは愛情をこめてていねいに育ててくれている。だけど、蓮の実や蓮根が秋の養生にどれだけ役立つのか、深く知っているわけではない。東洋医学や食養生に詳しいくーちゃんと出会ったことで、蓮根農家さんの愛情も蓮の実も無駄なく活かされる!植物を暮らしに役立てる知識、知恵はもちろん、出会いの大切さを実感する機会となりましたー

昨日は予約なしでも気軽に立ち寄れるオープンデーだったので、JINEN-DOに初めて足を運んでくれた二組の親子も飛び入り参加してくれ、ちゃぶ台を囲んで、蓮根の唐揚げ、蓮の実おこわを味わいました。

食養生のレクチャーを受けた後のランチは、美味しいのはもちろん、蓮の実、れんこんがいっそう身体にしみわたっていくでいく感じがして豊かな味わいでしたー

ちなみに、取り出した芯の部分は、ぼくがチャッカリ持ち帰り、今朝、早速煮出して飲ませていただきましたー

そんなわけで、今日は蓮の力に助けられ、デスクワークをがんばります!