メニュー
活動ブログ

「あなたにとってJINEN-DOとは?」~今野真知子・蒼唯~

2022.03.24

シリーズでご紹介している「あなたにとってJINEN-DOとは?」~コミュニティメンバーの想い~
今日ご紹介するのは、いつも親子で参加してくれている“まっちー”こと今野真知子さんと“あおくん”こと蒼唯くん。
それぞれにメッセージをくれました。
まっちー、あおくん、ありがとう。

自然堂との出会いは、2021年の夏休み、竹の流しそうめんイベントに参加した時でした。
その頃、子供たちのイベントはどんどん中止になり、楽しみにしていた催し物も突然延期になったり…。
子供のがっかりする様子を見るたびに歯痒い思いをしていました。
人との触れ合いが遮断される中、このままでいいのかと自問自答する毎日。
頭で考えるより動こう!と、色々と情報を集めたり人と会ったりするようになりました。

初めて自然堂に行った時、実家に帰ったような落ち着く感じと、
明らかに世の中の空気感とは違う居心地の良さを体感しました。

最後に参加者全員で感想を述べる場があったのですが、参加者の温かさに込み上げてくるものがあり、思わず泣いてしまったのを覚えています。

みんなちがってみんないい。赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまでいろんな世代が集える場にぜひ足を運んでもらいたいです。
真知子

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

自然堂のいいところは、季節によって違うことができることです。
たとえば1月〜2月だともちつき、夏は流しそうめんや夏野菜のしゅうかくなど季節それぞれ違うことができていいと思います。
自然堂でやってみたいことは自分が好きなことを書いてなんでもいいからなにか紙や画用紙などに貼ってみたいです。 
蒼唯

▼オンラインイベントは、次回が最終回!!詳細はこちらです!
オンラインイベント「語らいの森」~ありのままに生きる~https://peatix.com/event/3157618/view
3月26日(土)15時〜17時 ゲスト:韓朱仙さん(コモンビート 創立者) 
【参加料:任意のドネーション(ご寄付)】