メニュー
活動ブログ

「あなたにとってJINEN-DOとは?」~大塚葉子~

2022.03.04

シリーズでご紹介している「あなたにとってJINEN-DOとは?」
~コミュニティメンバーの想い~

今日ご紹介するのは、今回のクラウドファンディングのシンボルとなる素敵な“樹”を段ボールで作ったり、いつも玄関や洗面所に季節の花をそっと活けてくれたり・・・JINEN-DOのアーティスト、“葉葉”こと大塚葉子さんです。

自然堂のメンバーになったのは、
HPにある「地域の仲間と“ていねいな暮らし”をつくる」という言葉に惹かれたからです。

現在66歳。
親の介護、離婚と、いっぱいいっぱいで生き暮らしてきましたが、
今、立ち止まって、もっとゆったり、ていねいに物事と取り組みたいと思っていた時期でした。

自然堂は、以前福祉サービス事業所だったとのこと。
その時代に培われた「対話によって一人一人とじっくり向き合う文化」がありました。
メンバーと一緒に料理をしたり、歌のサークルやマルシェ等の企画をするときにも、
「今どんな気持ち?」「終わってどんな感じ?」と振り返る時間を大切にするのです。

それを繰り返すうち、「ていねいな暮らし」の根っこは、
ていねいに内面と向き合い、自分の気持ちをていねいに扱うことだ、と思うようになりました。

今自分は何がしたいのか?
この先どんな未来を見たいのか?

自然堂は、それを仲間と一緒に考え、やりたいことから実現し始める場になっています。


▴今は、皆さまからの応援メッセージと共に、たくさんの葉っぱが茂ってきています。
 樹が育っていく様子はまた随時お伝えさせていただきますね。


▼オンラインイベント(~3/26)も開催中。
詳細はこちらです!
オンラインイベント「語らいの森」~ありのままに生きる~
https://peatix.com/event/3157618/view
3月 6日(日)14時〜16時 ゲスト:木村志義さん(ペガサス 代表)
3月12日(土)14時〜16時 ゲスト:山田博さん(森へ 創業者/プロ・コーチ/山伏)
3月26日(土)15時〜17時 ゲスト:韓朱仙さん(コモンビート 創立者) 
【参加料:任意のドネーション(ご寄付)】