メニュー
活動ブログ

みちのく一人旅

2021.10.17

こんにちは。いしだです。

無性に旅に行きたくなったので、休みをいただいて、みちのくへ。

当初は、岩手の八幡平の自然に溶け込む予定だったのですが、あいにくの雨つづき。霧も濃く、景色がまったく見えず、後ろ髪をひかれながらも八幡平の頂上を離れ、猊鼻渓~厳美渓~平泉をまわってきました。

これがなかなかの旅でして、川下りの船頭さんから人と川との共生を学び、平泉では人が手を入れた自然美を堪能。

人と自然が分離せず、調和した世界ってこういう世界なんだと体感することができました。

一人旅(通称:ひとりーと)は、ひとりでに内省が進む旅でもあります。

雨、雨、雨の中、自分の選択と得られた結果から、気づき、自己理解が進みましたよ。

一人旅に行かせてくれた家族、スタッフ、関係者、現地でサポートしてくれた人たち、今、あるものにつくづく感謝ですね。ありがとう。

では、では、今日もこのへんで。