メニュー
活動ブログ

JINEN-DOで感じる 旬

2021.09.20

どうも、JINEN-DOの庭でブルーべリーが終わりを迎え、果物なくなったーとおもったら、柿が熟していて四季の変化と共に豊かさを感じたけーたーです。

今日は、野菜の話を少しします。(あまり詳しくないので沢山するとボロが出る)

JINEN-DOでは庭と近くに畑を借りていてそこで野菜を育てています。そしてそれとは別に町田市で農業をおこなっている佐藤農場さんの野菜を月曜日に仕入れて販売をしています。

皆さんは季節に合った旬の野菜をどれだけ知っていますか?そしてどれだけ食べてますか?JINEN-DOで働くまでの僕は夏はトマトとトウモロコシ、冬はハクサイくらいのイメージで、旬だろうが、そうでなかろうが、あまり気にも留めず「かぼちゃもニュージーランド産の方が安い」なんて認識でおりました。

それが今となっては、地産地消をバリバリのバリに意識して、旬のものしか食べず、果物は買わずにもらってばかり。仕事を変えたことで生活がここまで変わるとは思いませんでした。。。。(僕の話はおいといて)

JINEN-DOには旬の物があります。果物や野菜。うまく採れる野菜もあれば、うまくいかないときもある。うまくいかないときは改めて農家さんの偉大さを感じます。大量の野菜を安定して提供すること。本当にすごいことだと思います。

そんな安心安全な野菜を食べて、体調を崩す事も格段に減りました。

どうぞ、素敵な野菜も待っているJINEN-DOへお越しください※野菜は売り切れの場合がございます。心配な方はお電話にて確認の上お買い求めにいらしてください。

これからは柿を楽しみに過ごしていきます。

それでは明日もいい一日をお過ごしくださいけーたーでした。