メニュー
活動ブログ

出逢いの不思議

2021.07.09

こんにちは。

今週は“出会い”の不思議を実感した一週間。

まず、火曜日に押切くんと柳沢たくちゃんと3人でZOOMでミーティングする機会がありました。押切くんは今はうちの会社を離れていますが創業メンバーの一人です。たまに横浜に住むぼくが「どうしてわざわざ柿生に事業所をつくったのか?」と聴かれることがるのですが、埼玉に住んでいる押切くんとぼく二人の中間地点で物件を探そうということになり、見つかったのが柿生にある平屋建て民家だったというのがその理由です。

そんな押切くんと今年新しい理事として迎え入れたたくちゃんと話をしている時、ふと、「押切くんと出会わなければわざわざ柿生で起業しないから自然堂も生まれていないし、たくちゃんと出会うこともなく里山暮らしなんて考えもしなかっただろう」なんてことが頭をよぎりました。

その翌日の水曜日。夕やけ山の吉垣志保さんから「みつろうラップワークショップ」に参加したいとメッセージが届きました。志保さんはご主人の和さんとともに琴平神社の近くのお山でオーガニックの花農園を営みながら、時折、お山を開放し、オーガニックファームの滞在プランを提供しています。※夕やけ山https://yoshigakihanaen.farm/

まだ、自然堂が社会福祉施設だった頃、突然電話をくれて自然堂を訪れてくれた志保さん。その時、志保さんが夕やけ山で開催する合唱コンサートの案内をくれ、前述の柳沢たくちゃんと出会ったのはこの合唱コンサートがきっかけでした。

そして、7月8日(木)、「みつろうラップワークショップ」当日。在宅ワークをしながらFacebookを立ち上げると2年前(2019年7月8日)の投稿が表示され、なんとそれが夕やけ山の合唱コンサートで撮影した写真だったのです。

疲れが溜まっていたので終日在宅ワークで過ごそうかと頭をよぎりましたが、このFacebookの表示を見たら志保さんをはじめ、ワークショップに参加してくれたメンバー一人ひとりと会って話がしたくなり、午後から出勤することにしました。

この日、参加してくれたメンバーはそれぞれが講師側になれるような面々。それぞれの趣味や特技について話が盛り上がり、出会いをきっかけに、いろいろなコラボレーションが生まれそうな場になりました。

「“出会い”が人生を変える」って、大袈裟でもなんでもない。真実だと思います。おひとりおひとりとの出会いを大切にしていきたいですね。