メニュー
活動ブログ

場を整える

2021.04.30 /

こんにちは。

いしだです。

新年度に入り、早一カ月が過ぎようとしています。

4月27日にマルシェの開催を控えていたこともあり、決算業務の傍ら、ボランティアさんの力も借りながら、看板を付け替えたり、庭をきれいにしたり、身のまわりの環境を整える日々でした。

いただいた端材に柿渋を塗って看板を付け替えました。
8マルシェ(まわる工作城さんの作品)

当たり前のことかもしれませんが、きれいに整えると気持ちがいいですね。

8マルシェに来社された養蜂家さんがミツロウラップを紹介してくださいました。

そして、今日は里山林の整備の現況調査で森に入りました。

奥山化した森は鬱蒼として近寄りがたい雰囲気を醸し出します。

でも、人が手を入れ、風を通し、光が入ると気持ちよい場に変わります。

一緒に森に入った方たちと「ここを子どもたちの遊び場にしよう。保護者の方たちともこんなことやってみたいね」と話し合っていましたが、まずは、場を整えることからはじまるんですよね。

気持ちがいいところに人は集まるし、人が集まれば何かが生まれるもの。

明日から5月。私たちの等身大で、今あるもの、それぞれができることを活かして、豊かな時間を分かち合う小さな催しを開いていきます。

そして、集まった方々と「次はこんなことやってみたいね」と次の豊かな時間を生み出していく。。。そんな願いを込め、場を整えてお待ちしております。