メニュー
活動ブログ

キッチンガーデンのいちご

2021.04.21

こんにちは、スタッフのケーターです。

今日はキッチンガーデンの一部をご紹介をしていきたいと思います。

この時期から、自然堂の入り口では四季成りいちごが出迎えてくれます。

色付き始めたいちご

さて、皆さんはいちごの「増え方」ってご存じですか?

いちごの苗は成長すると、ランナーと呼ばれる細いツルが伸びてきます。ツルの先には小さな葉っぱがついていて、その葉っぱの根元が地面についていると、そこから新たな根がでて、新しいいちごの苗になります。

それは親から子へ、子から孫へ、と増えていきます。

自然堂のキッチンガーデンでもいちごは増えていっています。

今日はそんな玄関のいちごの紹介でした。

ピーン!と伸びたランナー

現在、自然堂では「都市近郊でできる里山暮らし」を目指し、様々な取り組みにランナーを伸ばしています。いちごと同じように、活動が広がっていくように願いを込めて一所懸命やっています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ケーターでした。

ボリジの花とミツバチ  いちごと共生している植物です。