メニュー
スタッフブログ

ブライトむさし小杉さんと、交換プログラムを実施しました!

2020.01.27 /

スタッフの内田です。

1月22日、交換プログラムとして、就労移行支援事業所ブライトむさし小杉さん( https://bright.astoco.jp/ )にお越しいただきました!
JINEN-DOで他施設のプログラムが開催されるのは、初めてのこと。利用者さんからもたくさんの参加エントリーが集まりました。

講座のテーマは「アンガーマネジメント」。怒りと上手に付き合うための講義です。どうですか。すでに面白そうでしょう?

冒頭、「怒りについて、知ってはいるけど理解していない」という言葉がでてきます。だから怒りをコントロールするのは難しいんだそう。むむむ。確かにそうかも。皆メモを取りながら、講義に聞き入ります。

一番盛り上がったのは、自分の怒りのパターンを知るための「アンガーマネジメント診断」です。診断をし終わってから休憩時間にはいったのですが、

「どうなりました?」

「うわ!同じタイプみたいですね?」

と、大盛り上がり。  (皆さん!休憩して!笑)休憩後の診断結果の解説への期待が高まります。

こちらはスタッフの診断結果。どんな怒りのパターンなのか、気になります。


怒りのパターンは6つ。それぞれの「長所・短所」「怒り方の癖」などを解説していただきます。「ああ~」「確かに…」など、講師の青木さんに自分の傾向をずばり言い当てられ、素直なリアクションが止まりません。


怒りのパターンには、コアビリーフという自分の価値観が関連しておりそれは幼少期に作られていくとのこと。
実はJINEN-DOではコミュニケーションを学ぶ時に「交流分析」を用いるのですがその中にも「幼児決断」という言葉があり、幼少期にした決断でその後の人生のコミュニケーションパターンが決まっていく、という理論があります。普段の学びともつながり、利用者さんはさらに興味深々の様子……一時間半の講義でしたが、あっという間に時間がすぎてしまいました。

利用者さんからの感想を一部抜粋でご紹介します。

  ・何が自分の怒りの元になっているかを知ることができた
  ・相手は変えられない、自分の許容範囲を広げることが大切と思った
  ・アンガーマネジメント診断で、エゴグラムを彷彿とさせる内容で非常に興味深かった。
  ・今日学んだことを日常生活で活用できるように心がけたい。

なかなかない機会に、利用者さんもたくさん刺激を受けられたようです。笑顔で楽しく講義を進めてくださった青木さん、本当にありがとうございました!

30日には、今度はJINEN-DOのプログラムを、ブライトむさし小杉さんで実施させてもらう予定です。実施するのは名物プログラムである「シナリオSST」。ブログにも登場したチューターさんと利用者さん1名でお邪魔する予定ですよ。
そちらもまたご報告できればと思います!