就職までの道すじ
コンセプト JINEN-DOのセルフケア(5つの力)
5つのステージ

トレーニングで重要なことの一つに、然るべき順序とプロセスを守って段階的に進めていくことが挙げられます。基礎が身につかないまま焦って就職しても、後で無理が生じるだけ。
JINEN-DOでは、セルフケアを身につけ必要な配慮を提供できる職場に就職するまでのプロセスを5つのステージに分け、ご本人の体調や成長に合わせて無理なく段階的にゴールに導いていきます。

第1ステージ オフタイムコントロールトレーニング
 生活習慣を改善することで、無理なく安定的に通所できるようになる。第2ステージ セルフケアトレーニング セルフケア(5つのチカラ)を自分のペースで習得する。第3ステージ セルフケア習得チェック セルフケア(5つのチカラ)を継続的に発揮し、使いこなせることを確認する。第4ステージ 企業実習 ※パスも可能 提携企業内での仕事(実習)を通じて、セルフケアを発揮する。第5ステージ 就職活動 あなたの価値を認め、必要配慮を提供できる会社を見つける。就職・卒業 働くしあわせを実現する。
↑このページの上へ
ステージの詳細
ステージ1 オフタイムコントロールの訓練をおこなう

無理なく段階的に通所日数や時間を増やし、生活リズムを整えながら、安定的に活動できるだけの体力を養います。また、睡眠、食生活、過度な疲れを溜めないといった生活習慣を改善し、気分転換および疲労回復につながる休憩時間の過ごし方を身につける等、オフタイム (生活習慣と休憩時間) の質を高める トレーニングをおこないます。


ステージ2 自分のペースでセルフケアの訓練をおこなう

自分のペースでプログラムに参加し、セルフケアの本質を理解します。また、3ヶ月ごとにセルフケア (5つのチカラ) で強化したいテーマを決め、仲間と一緒に取り組み、成長を実感し、徐々にオンタイムでも集中して安定的に活動できることを目指します。


ステージ3 JINEN-DO内でセルフケアを使いこなす  

企業実習に向けて必要な配慮を得ながら価値貢献する働き方(自身の症状や状態に応じた働き方)を習得します。具体的には、JINEN-DOでのすべてのプログラムに5つのチカラを発揮しながら参加すること、また継続的にセルフケアを発揮すること、そして配慮が必要な際には自発的に要求することの三点を社会でも通用するレベルで使いこなせることを目指します。


ステージ4 実習先でセルフケアを発揮する 

JINEN-DOの考え方を深く理解している提携企業にて3ヵ月程度の実習をおこないます(※工賃支給あり)。 限りなく就業に近い環境で、社員と同じ仕事をしながらもセルフケアを発揮し、残る課題を見つけクリアしながら、安定就労に向けた自信を育みます。


ステージ5 働くしあわせが手に入る会社に就職する

個別面談を通じて就職の条件を明らかにするとともに、自身の症状と必要な配慮をわかりやすく伝える応募書類の作り方や面接対応の仕方を伝授し、また必要に応じて面接同行等をおこないます。求人情報はハローワークや民間の人材紹介会社等のあらゆる社会資源を活用して、希望条件を満たしながらも、あなたに必要な配慮を提供できる職場への就職を実現します。


プログラムを見る 一日の流れを見る 利用者さまの声と実績
見学について
↑このページの上へ  →ホームへ
  プライバシーポリシー |
Copyright(C) JINEN-DO All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラスト・図表などの無断複製・転載などを禁じます。】